読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Overwrite Save

人生を少しだけ豊かにするアイデアを紹介

自宅で本格的な「美味しい水出しアイスコーヒー」を作る方法

NewYork Cafe

僕は、とてもコーヒーが好きだ。

1日に何杯もコーヒーを飲んでおり、中でも濃いアイスコーヒーを好んで飲んでいる。
自宅でアイスコーヒーを飲もうとすると、どうしても既製品になってしまうが、先日水出しコーヒーを淹れる「コールドブリュワー」を入手した。挽いたコーヒーを水で抽出すると、やはり美味しい。
今回は水出しコーヒーの作り方を紹介したい。
自宅でとても簡単に出来るので、コーヒーが好きな方は是非試して欲しい。

続きを読む

ビジネスマンも必読、ベイパルマフィアから学ぶ起業論【ZERO to ONE(著:ピーター・ティール)】

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

総評

この本は、とても勉強になった。

僕は本を読むとき、大抵の場合「重要だと思われる箇所」を探って読む。本には著者の主張とはあまり関係のない文章が含まれることが多いため、本のエッセンスだけを効率的に吸収したいからだ。

しかし、この本は全ての文章を読んだ。それだけ無駄がなくシンプルで、それでいて本質的だった。

続きを読む

フィンテックや最新テクノロジー(人工知能等)を学ぶために必読の良書8冊【2017年版】

Fintech

テクノロジーによって金融の在り方を変えるフィンテックは、まだまだ進化の途上だ。

新聞やニュースで「フィンテック」という単語をよく見かけると思うが、実際にその定義は曖昧だ。
しかし足元では「金融」と「テクノロジー」の融合によって、実際にサービスそのものの在り方が変わっているし、もはや伝統的な「銀行」には、あまり意味がなくなるだろう。
実際に僕は、フィンテック関連の仕事にも関わっており、金融の在り方や変化を肌で実感している。

こういった流れの中で、働き方も大きく変わっていくのは間違いない。
ここで僕たちがすべきことは、変化への抵抗ではなく、変化をいかに早くキャッチアップして未来を切り開くかだ。そのためにすべき最低限のことは、基本的な知識を備え常にアップデートしていくことだろう。

今日は、フィンテックや、それを取り巻く人工知能、ブロックチェーン等の最新テクノロジーを学ぶために、僕が読んだ本の中からお勧めする書籍を紹介する。
(フィンテックはバズワードのため、有用でない書籍もたくさん販売されているので気をつけて欲しい)

続きを読む

まもなく中古スマートフォン市場の本格時代がやってくる

iPhone on the table

今、スマートフォン市場が揺れている。
MVNOやSNSの普及によって、3大キャリアのほぼ寡占販売状態に風穴が開いたからだ。

実はかなりの高額プロダクトであるスマートフォンだが、寡占販売状態であるために購入する選択の余地がないのは、消費者にとって非常に不利な状態だと言える。
しかし、スマートフォン市場の寡占状態は崩れていく。

今回はスマートフォン市場の現状と今後の展望について、僕の考えをまとめた。

続きを読む

家計にも優しい、自宅で美味しいヨーグルトを作る簡単な方法【R-1ヨーグルトも可】

yogurt

先日、僕の結婚祝いとして、とても面白い家電を頂いた。

「ヨーグルトファクトリー」という家電をご存知だろうか。
その名の通りなのだが、自宅でとても簡単にヨーグルトを作ることができる電化製品だ。

あまりに簡単に、しかも売られている製品と全く同じクオリティのヨーグルトを作ることができて、とても感動した。
ヨーグルトが好きな僕にとって、とても実用的で経済的な製品だったので、ヨーグルト好きな方は、ぜひお試し頂きたい。

今日は、「ヨーグルトファクトリー」を使ったヨーグルトの作り方を紹介したい。

続きを読む