Overwrite Save

仕事もプライベートも本気の男が読むブログマガジン

「トラベラーズノート」僕の使い方と手入れ方法【カスタマイズ事例あり】

あなたは普段、どのようなノートを使っているだろうか。スマートフォンで何でも管理できる時代に「手帳」を使うことはお勧めしないが、「アナログのメモ」が有用であることはとても多い。 図を描き、文字を書き、色を変え、過去のメモを振り返る。 この自由…

投資ラウンド(シリーズシード、A、B、C)って、何?

フィンテックの流行もあり、ここ最近スタートアップによる活躍を耳にする機会も多い。特に創業期には資金調達が非常に重要になってくるのだが、スタートアップの資金調達でよく「シード」「シリーズA」「シリーズB」「シリーズC」といった単語を耳にする。 …

「ONE PIECE」ルフィと白ひげから学ぶリーダーシップ論

「あの人は、リーダーシップがあって付いていきたい!」 「あの人は、リーダーシップがなくて頼りない」 等と、普段から何気なく「リーダーシップ」という単語を使っているが、そもそも「リーダーシップ」とは何のことを指すのだろうか。今日は、人気マンガ…

「クラウドファンディング」の基本を改めておさらい

ここ最近、ますます勢いがある「クラウドファンディング」 クラウドファンディングは、起業家やクリエイター等が資金を調達をする場として活用しており、ノーリスクで資金を集められるという意味で最初のステップとして非常に大きなメリットがある。とはいえ…

AIによって無くなる仕事、残る仕事

人工知能(AI)の話題になると、テクノロジーの話よりも仕事の話になることが多い。このブログでも過去にいくつかAIに関する記事を投稿しているが、今回はWikipediaの「職業一覧」から、いくつか職業をピックアップしてAIによる代替の可能性について考察して…

AIは敵か、味方か【AIの暴走事例まとめ】

AIの話題になると、脅威論と賛成論が出てくる。AIに対して脅威論を唱える人の中には、宇宙物理学者スティーヴン・ホーキング博士やペイパルの共同創業者イーロン・マスクが有名だ。 一方、FacebookのザッカーバーグCEOは賛成論者で、ポジティブな見方を示し…

価値観を自分の外に置く人の考えは、誰にとっても価値がない

自分の意見を、相手にはっきりと伝えることができるだろうか。 相手の発言に違和感を覚えたら、自分から問いただすことはできるだろうか。冒頭の質問に対して迷うことなく「YES」と答えることができない人は、社会的な価値が低いかもしれない。 今一度、自分…

auからLINEモバイルにMNPした理由と、MVNOの勧め

今までauを使っていたのだが、最近話題のMVNO業者を調べていく内に大手キャリアで契約している理由も見当たらず、今回LINEモバイルへMNPした。 今回は、LINEモバイルへMNPした理由と、実際のLINEモバイルの使用感についてレビューする。 LINEモバイルへMNPし…

一生懸命頑張っているのに仕事がイマイチな人へ、たった一つの処方箋

「仕事がイマイチな人」には2種類のパターンがある。 一生懸命頑張る人と、一生懸命頑張らない人だ。一生懸命頑張らない人は全くもって問題外なのだが、一生懸命頑張っているのに仕事がイマイチという人は残念ながら結構存在するものだ。僕は今までに多くの…

AIでサッカーの試合を予想する「WARP」を試してみた

WARPとは 株式会社Sports AIが7月27日にAIによるサッカー戦況予測サービス「WARP」をローンチした。従来であれば「過去の試合結果から確率を算出する」という方法が採用されがちであるが、この戦況予測で使用されている「WARP_AI」は、Jリーグの各選手デー…

「仕事ができる人」になるための考え方と具体的な実践方法について

「仕事ができる人」になるための考え方と、具体的な実践方法について、仕事の質と量の観点から紹介。仕事ができる人には共通する成長スパイラルが存在する。

人気コンテンツを作るときに絶対的に必要な、たった一つこと

人気コンテンツを作るための絶対的な条件が「たった一つ」だけある。この条件を満たしていないコンテンツは、人気が出ないか、仮に人気が出たとしても必ず廃れていく。人気コンテンツを作るときに必要な「たった一つこと」について紹介。

なぜ、コンテンツが同じでも人気に差があるのか【ペルソナ分析を捨ててJTBD理論で改善】

なぜ同じコンテンツなのに人気に差がでるのか。このような場合「JTBD(Jobs To Be Done)理論」で考えると解決する場合がある。この記事では、JTBD理論の概要と、JTBD理論による解決方法について紹介する。

Webの価値を向上させる「UI/UX」を改めて考えてみる【WebコンテンツにおけるUIとUX】

Webにおける「UI」と「UX」を改めて考察。コンテンツを作る上で「UI/UX」は、とても基本的なことであると同時に、とても原則的で重要な考え方。「UI/UX」をきちんと意識するだけでコンテンツの価値が大きく変わる。

タブー視せず、現実を知ることで見える世界がある【日本の路地を旅する(著:上原善広)】

「被部落部落」という言葉を聞いて、どんなイメージを浮かべるだろうか。かつての日本の身分制度として「士農工商」を学習した記憶は残っていると思うが、さらに「穢多(えた)」や「非人(ひにん)」と呼ばれる人たちがいた。 「穢多」や「非人」と呼ばれる…

ハワイに行ってきたので、写真を色々とアップしていく【Nikon D5500】

妻とハワイに行ってきた。つい先日、一眼レフデビューした僕にとって、撮りたい景色が予想以上にたくさんあった。 6泊8日の旅行だったが、撮った写真はゆうに1,000枚を超えた。やはり写真初心者の僕の写真は、まだまだ下手くそだ。 でも、こうやってとにかく…

部下を本気で育てたいなら、あなた自身が変わる必要がある

「部下が思った通りに育たない」 「あの人は優秀なプレイヤーだったのに、部下を育てることにおいては二流以下だ」昔からアウトプットの品質に優れ、役員調整や社内調整等はお茶の子さいさい、取引先からも経営からも高い評価を受けるようなエリート社員。こ…

本気でダイバーシティを推進するリーダーの心得4か条

昨今「ダイバーシティ(多様性)」という言葉をよく見かける。特にビジネスにおけるダイバーシティにおいては、性別や人種等の多様性を受け入れることはもちろんのこと、産前産後休暇や育児中の時短勤務、既婚者・独身者問わずダブルワークやリモートワーク…

ダイエットだけじゃない!ランニングによって得られる4つの効果

1. ダイエット効果 ランニングによるダイエット効果はかなり高い。消費カロリーについて言えば、「体重kg×走った距離km=消費カロリーkcal」で表される。 (正確に言えば、スピードや体への負荷で異なるが、およそこの計算でOK)つまり、体重60kgで10kmランニ…

生きていることの確率、出会うことの軌跡

この広い宇宙の中に「生命が生きていける環境を持った星」が誕生する確率は、25mプールの中にバラバラに分解した目覚まし時計の部品を投げ入れて、グルグルと水をかき混ぜるだけで完璧に元通りに完成する確率を同じだと例えられる。さらに、ようやく完成した…

「大企業病」の原因、症状、対処法。社内の評価は無視して外を向け。

大企業病とは 大企業病は、会社だけでなく日本経済を失速させる社会全体の大問題だ。 大企業病とは、①自分の頭で考えずルールに固執する手続き主義、②リスクをとる判断から逃げてしまう事なかれ主義(自分で決裁できるにも関わらず上司にお伺い)、③縦割り意…

周りに惑わされず「なりたい自分」になるための4つのプロセス

どれだけ必死に頑張っても、必ず自分よりも優れた人を出会う。何とかやりきったことでも、とても簡単にやってのける人。たくさん勉強して身に付けたのに、それ以上に何でも知っている人。 自分なりに自信のあることでも上には上がいるものであり、この世界に…

人生を飛躍的に充実させる最強の読書テクニック

読書とは、文字を目で追うことを言うのではない。表面的に書いてあることを理解したところで、自分の血肉にならないようでは、すぐに忘れてしまう。本の書かれたことを本当に意味で理解し、自分の血肉として蓄えることで、ようやく思考や洞察が深まっていく…

仕事の生産性を劇的に上げる8つの方法

1. 必要ないことはやらない 上司からの指示であっても、実は意味のない仕事は多い。 まず、自分の目の前に仕事が振ってきたら、「何のための仕事か」「本当に必要な仕事か」を考える。使用目的が分からない場合、仕事の依頼主に「そもそも、これは何のための…

「質問力」で評価が決まる!良い質問をするために必要な考え方

ビジネスにおいて沈黙は悪だ。何も、人の話を遮ってでも発言しろということではない。 自分が納得するまで、きちんと腹落ちするまで、分からないことは分かるまで、徹底的に聞くことがとても重要だ。会議の場で黙っていると、その議論を完全に理解したと見な…

あっという間に信頼を獲得するたった一つのシンプルな方法【信頼できる部下と信頼できない部下の決定的な違い】

仕事をする上で「信頼」はとても大きい。 僕が部下に仕事を任せる場合、スキル的に優秀な部下よりも、信頼できる部下により大きな仕事を任せる。 「俺の方が仕事ができるのに、なんであいつにチャンスがやってくるんだ」と思っている人こそ、自分が上司や社…

「価値のある意見」を言い続ける人に共通する4つの原則

同じ意見であっても、ある人が言うと納得感も説得力もあるのに、別の人が言うと内容が薄っぺらで意味がないように聞こえることがある。 仕事をしていて何か困ったことがあったら、もしくは何か調べたいことがあったら、「あの人に聞いてみるか」と真っ先に思…

成果を出し続けるスーパー上司に共通する「7つの態度」

部下を抱えて仕事をしている方、「自分は、部下からの信頼も厚い良い上司だ」と断言できるだろうか。 これをはっきり断言できる人はいないだろう。そもそも「良い上司」とは一体どんな上司なのか考えたことすらない人がほとんどではないだろうか。 上司の役…

検索順位を大幅に向上させる「WEB最適化」7つのルール【SEO】

記事の内容は素晴らしいにも関わらず、検索エンジン経由のアクセスがほとんどない。 これは、WEBサイトやブログを運営している人から、よく聞く話だ。検索エンジンの最適化を図るいわゆるSEOについては、当ブログでも何度も取り上げている。SEOの究極は「良…

ブログ記事をバズらせる「タイトル」の作り方5つのコツ

何かを検索している時、思わずクリックしてしまう記事に共通していることがある。 それは、「クリックしたくなるタイトル」なのだ。つまらなそうなタイトルであったら、ざわざわ記事を読まないだろう。ということは、どれだけ内容の優れた記事であっても、タ…

間違いだらけの「カメラの選び方」【永久保存版】

カメラを選ぶのは、本当に楽しい。キャノンにしようか、ニコンにしようか。最近はミラーレスも進化してきたな、そろそろフルサイズに移行しようか。 手元のレンズ資産を考えると、このボディのコスパが高そうだ。 何万画素あって、エンジンは何で、フォーカ…

iPhoneユーザの僕が、androidスマートウォッチ「FOSSIL Q MARSHAL」を買った理由とレビュー

今まで使っていた時計が壊れてしまったため、時計を買い換えることにした。色々と悩んだのだが、ちょうど良い機会だと思い「スマートウォッチ」を購入してみようと思い立った。僕はiPhoneを使用しているので同期性から考えれば迷う余地もなく「Apple Watch」…

ITマネジメントに関わる僕が実践しているノート術6つのコツ

ビジネスでノートを使う機会はとても多い。 しかし、ノートへの記載の仕方は千差万別だ。多く場合、ノートを見れば、その人の思考が分かる。 実際に周りを見渡してみると、ホワイトボードに書かれたことをそのままきれいに書き写し、人が話したことを全て記…

【仕事は要約力で決まる】簡単に要約力を向上させる、たった一つの簡単な要約力トレーニング法

仕事ができる人は、もれなく「要約力」を持ち合わせている。 「要約力」がない人は、仕事ができない。 つまり、「仕事力」と「要約力」は、かなり密接な関係にあると言える。今回は仕事で差をつける「要約力」について紹介したい。 「要約力」とは何か ある…

仕事で差をつけるなら「手帳」は使うな

このデジタル時代に、分厚いシステム手帳を抱えて仕事をしている人を見かける。スマートフォン1つで何でも管理できる時代に、非効率でしかないと感じるのは僕だけではないはずだ。コミュニケーション手段もどんどん多様化している中で、昔ながらの手帳とい…

間違ってAmazonプライムに入会してしまった僕が感じた、Amazonプライムをお勧めする理由

先日、Amazonで買い物をしたとき、iPhone上で操作をミスしてしまいAmazonプライムに入会してしまった。一ヶ月間は会員費も無料ということなので、とりあえず解約はせずに一ヶ月間体験してみることにした。 ところが、一ヶ月も経たない内に、Amazonプライムに…

仕事の効果を倍増させる超効果的なインプット術

インプットの重要性を理解するのは簡単だが、効果的なインプットを実現するのは意外に難しい。 読書をしていても、字が上滑りしてしまい何度も同じ部分を読んでも頭に入らないなんてことも多々ある。 勉強にしてもそうだ。読んでも書いてもなかなか覚えられ…

一生に一度は読むべき良書、厳選5冊【良書レビュー】

良書に出会うのは、とても難しい。しかし、良書から得られる知識は、もはや体験に近い感覚で自分に吸収されていくものだ。 良書は物事の本質を語っているため、何十年も前に執筆された本であることが多い。何十年も前の本であるにも関わらず、現在においても…

乗り遅れる前におさらい!クラウドの基本「SaaS」「PaaS」「IaaS」とは一体なんのことか

SaaSとは SaaSは、「Software as a Service」の頭文字をとった言葉で「サース」と読む。 一般的に「クラウド」と言うと、SaaSを指していることが多い。今までは、ソフトウェアをコンピュータにインストールして使用することが通常のアプリケーションの利用の…

仕事が3倍加速する!たった10個のExcelショートカット

エクセルのショートカットだけで書籍が販売されている。 確かに、膨大なショートカットが紹介され、一見するととても便利に見えるが、到底覚えられる量ではない。しかし、隣のデスクを見ると、ショートカットを使いこなしほとんどマウスを触らずに仕事をバリ…

超ハイセンスなフォトグラファーのポートフォリオサイトおすすめ10選

一眼レフを手に入れてから、多くのフォトグラファーの写真を注意深く見るようになった。 フォトグラファーの写真は構図やアイデアの参考になるのはもちろんだが、単に写真を見るだけで感動する。僕は、旅の写真や、街角スナップのような写真を好む傾向になる…

MBAの題材にもなっている良書。ITマネジメントに携わるリーダー必読の小説【ビジネスリーダーにITがマネジメントできるか(著:Robert D. Austin)】

僕はずっとビジネス側のマネジメントに携わってきたのだが、ひょんなことからIT組織のマネジメントをしなければならなくなった。僕は、ITに関するテクニカルな知識はほとんど持ち合わせていない。コードも書けないし、ネットワークを構築することもできない…

ザッカーバーグ、オバマ前大統領・・・ビジネスリーダーもこぞって読んだ必読の歴史書【サピエンス全史(著:ユヴァル・ノア・ハラリ)】

良書と巡り合うのは、とても難しい。毎日、多くの書籍が発刊され、全てに目を通すことは到底できない。その中で、いかに良書に出会うかというと、出来るだけ信頼できる人からお勧めされた書籍を読むことだ。インターネット上にも書評やレビューが溢れている…

【一眼レフ】写真がグッと上達する第一歩、まずは「F値」をきちんと理解しよう。

一眼レフを使い始めると、「F値」という言葉に出会う。この「F値」は、コンパクトデジタルカメラやスマホのカメラと一眼レフの違いであると言えるほど、写真の表現に影響を及ぼす。 具体的にはっきりと分かる違いを言えば、F値が低いほどボケの利いた写真と…

最大限にアクセス(PV)を稼ぎ出す、SEOを意識したブログ記事の書き方

ブログを書いている人にとって、アクセス数を増やしたいということは共通の願望だろう。 しかし、意味の無いSEOにこだわる余り、結果的に検索エンジンから嫌われ、記事の更新も止まり、誰も訪れないブログになることはとても多いと聞く。今日は、目先に囚わ…

やはり単焦点は美しい!ついに購入したニコンの35mm単焦点レンズの写真をアップする

先日、一眼レフを買った。悩みに悩んで(この時間がとても楽しいのだが)、ニコンのD5500というAPS-C機を購入した。 ※その際に考えた選び方を書いた記事 www.overwrite-save.comボディを購入した時から散々悩んでいたのが、f値の低い単焦点レンズを買うかど…

自宅で「美味しい水出しアイスコーヒー」を作る方法【コールドブリュー】

僕は、とてもコーヒーが好きだ。1日に何杯もコーヒーを飲んでおり、中でも濃いアイスコーヒーを好んで飲んでいる。 自宅でアイスコーヒーを飲もうとすると、どうしても既製品になってしまうが、先日水出しコーヒーを淹れる「コールドブリュワー」を入手した…

ビジネスマンも必読、ペイパルマフィアから学ぶ起業論【ZERO to ONE(著:ピーター・ティール)】

総評 この本は、とても勉強になった。僕は本を読むとき、大抵の場合「重要だと思われる箇所」を探って読む。本には著者の主張とはあまり関係のない文章が含まれることが多いため、本のエッセンスだけを効率的に吸収したいからだ。しかし、この本は全ての文章…

フィンテックや最新テクノロジー(人工知能等)を学ぶために必読の良書8冊【2017年版】

テクノロジーによって金融の在り方を変えるフィンテックは、まだまだ進化の途上だ。新聞やニュースで「フィンテック」という単語をよく見かけると思うが、実際にその定義は曖昧だ。 しかし足元では「金融」と「テクノロジー」の融合によって、実際にサービス…

通信キャリアと端末販売は分離し、中古スマホ市場の本格時代が到来する

今、スマートフォン市場が揺れている。 MVNOやSNSの普及によって、3大キャリアのほぼ寡占販売状態に風穴が開いたからだ。実はかなりの高額プロダクトであるスマートフォンだが、寡占販売状態であるために購入する選択の余地がないのは、消費者にとって非常に…