自分の体験をブログに書くだけで、誰でも稼ぐことができる説

自分の体験は、他人にとって価値のある情報である

自分自身にとって価値のある情報は何があるだろうか。
  • 英語の学習方法
  • 美味しい食事ができるお店
  • ゲーム攻略情報
  • ゴルフノウハウ
  • ファッションコーディネート
  • 仕事に関する最新情報
  • おすすめiPhoneアプリ
  • 一眼レフの写真の撮り方
挙げればキリがないが、これらは僕がこの一週間で得た情報であり、全て個人のブログに書かれていた情報だ。現実の個人が誰かは分からないが、これらの情報は十分信用できるものだと判断しているし、実際的にとても有用なものだ。(かえって企業が運営するメディアの方が、広告バイアスがかかっていて情報が偏重していることが多い)
ここで改めて僕がアクセスした情報を見てみると、何も特別な情報でないことが分かる。
美味しいお店にしても、ゴルフのノウハウにしても、それを趣味とする人にとってみれば日常でインプットされた情報をアウトプットしているに過ぎない。
つまり、自分自身が日常で体験をしていることが、他の誰かにとって価値のある情報であると言える。
「寝心地の良かった枕」「最近注目しているお笑い芸人」「コスパ最強のコンビニ弁当」
このような日常のどんなことであっても何かしらの情報になり得るし、これらの情報は他の誰かにとっては何らかの価値がある情報になるのだ。
自分の体験したことやインプットした情報を、誰かに提供する(シェアする)という意識を常に持つだけで、自分の日常生活が価値のある情報で溢れていることに気付くはずだ。

情報の価値を損なわせずに伝える

価値のある情報を誰かに伝える場合、その価値を損なわずに伝達する必要がある。
そのためには文章力や表現力がとても大切になってくる。
例えば、「寝心地の良かった枕」を紹介する記事を書こうとした場合、普段使っている枕の寝心地だけをいくら伝えてもなかなか伝わってこない。
このような場合、「複数の枕で寝てみた寝心地ランキング」や、「眠れないという友達10人中9人が認めた寝心地最強の枕」等、個人の感想だけを述べるのではなく、比較やアンケート等を用いることによって寝心地の良さを際立てることによって、読者としても「この枕良さそうだな」と納得感が得られる。
(比較やアンケートを用いなくとも、圧倒的な文章力で寝心地を表現してももちろんOK)
つまり、自分の体験を他人に価値のあるように伝えるためには、「伝え方」がとても大切な要因であり、伝え方一つで情報の価値は何倍にもなるしゼロにもなり得る。
とはいえ、文章力や表現力は一朝一夕で身に付くものではない。
教科書を読むだけで簡単に身に付くものでもない。
自分自身が読んでいて「分かりやすい」と感じた文章を何度も読み、それを参考に何度も記事を書き続けることによって、少しずつ書く技術が身に付いてくる。書き慣れない人にとっては途方も無く難しい話に聞こえると思うが、伝える技術なくして記事に価値なし、であることを忘れないようにしよう。

メディアとしての価値が大きくなる

良い情報というのは、必ず他の誰かに伝えたくなる。
友達、家族、学校や会社等、色々なところで伝染していく。
情報の伝染はネズミ講式に拡大していくので、良い情報は驚くほどあっという間に拡大していく。
言うまでも無いが、今はSNSによって情報の伝染速度は圧倒的に速くなっている。
こうした背景によって、多くのブロガーは「記事を新規で投稿してバズらなければ、その記事は価値が低い」と評価しがちだ。しかし実際はそうではない。
ブログのアクセスは検索エンジンからの流入が多くを占めるが、検索エンジンからはブログの記事が多ければ多いほどメディアとしての価値が大きいと判断される。
ブログの記事が多いということは単に情報量が多いということだけでなく、ブログのドメインの年数が経過したり、ブログの外からのリンクが増えたりすることによって、ブログの信用力が増加するということだ。
つまり、時間が経過し、記事の投稿数に比例して、検索エンジンからの認知度が増えていくことになるため、記事が持っている本来の価値が評価されるのは随分と後になる。
まずは100記事だとか、タグがどうだとか、色々なSEOに関する情報が溢れているが、SEOにとって何よりも重要なことは、「実質的に読者にとって価値のある情報」が存在することである。
つまり、小手先のSEO対策は一切せずに、実質的に価値のある情報が存在するブログであれば、何もせずともブログは検索エンジンから信頼されていく。(今後はGoogleを初めとするテクノロジーの進化によって、実質的な情報の価値をより実際的に測定できる世界になっていくはずである)
色々書いたが、要するに「読者にとって価値のある情報が存在するブログ」を書き続けていけば、必然的にブログはメディアとしての価値が向上していくということだ。
①自分自身の体験
②他人にとって価値のある情報
③ブログに投稿
④検索エンジンが評価
この工程を繰り返していけば、間違いなく誰でもブログで稼ぐことができる。