Overwrite Save

ビジネスやプライベートに役立つTIPSを紹介!

ハワイに行ってきたので、写真を色々とアップしていく【Nikon D5500】

妻とハワイに行ってきた。

つい先日、一眼レフデビューした僕にとって、撮りたい景色が予想以上にたくさんあった。
6泊8日の旅行だったが、撮った写真はゆうに1,000枚を超えた。

やはり写真初心者の僕の写真は、まだまだ下手くそだ。
でも、こうやってとにかく撮ること、振り返って反省することの繰り返しで上達していくだろうから、ここで恥じて終わらず、とりあえず写真をアップすることにした。
もっともっと後になって、この記事を振り返れば、自分の上達を実感できるのではいかと期待している。

そういう意味では、お披露目というよりも、自分の写真スキルの記録としてこの記事を残しておくというのが本音かもしれない。

今日は、ハワイで撮った写真の中から、とりあえず数枚だけアップしていく。
ご意見あれば、ブログ公式ツイッターからコメントを頂けると嬉しい。

ハワイの標識

ただの一方通行の標識だが、ワイキキの町並みと標識のデザインが妙にオシャレ。気がつけば、かなりの数の標識を撮っていた。

One Way

ピザ屋さんのメニュー

何の変哲もないピザ屋さんのメニューだが、やっぱりオシャレ。安くてともて美味しい。2人で2ピース買ったが、1ピース分は食べ残すはめに。やはりアメリカンサイズは大きい。

町のピザ屋さん

ハワイのナンバープレート

有名なデザインだが、ハワイのナンバープレートは全てこのデザイン。町のクルマのプレートを見るたびに気持ちが高揚する。日本のナンバープレートはあまりにも事務的で残念だ。富士山か何かにすれば良いのに、と思う。RPGという略がお気に入り。ノースショアで見つけた「SRF」(サーフ)もカッコ良かった。

ハワイのナンバープレート(RPG)

ハワイの標識②

また標識。また一方通行。

One Way 2

セグウェイに乗ったおじさん

こういったおじさんも、不思議と町に馴染む。日本でセグウェイに乗ったおじさんがいたら、変な視線で見られるだろう。

セグウェイおじさん

キラウエア火山国立公園

どこまでも続く長い道。周りは溶岩が冷え固まったままの状態。島が生きていることを実感する。

キラウエア火山国立公園

キラウエア火山火口

まさに活動中の火口。噂では、数年の間に噴火するという予想もあるとか、ないとか。

キラウエア火山火口

ビーチのおじさん

なんだか味のあるおじさん。水着もなんだかオシャレ。

ビーチのおじさん

ワイキキマジックアワー

この時間帯は、反則的にキレイ。毎日こんな景色が拝める。

ワイキキのマジックアワー

絵描きさん

イルカや太陽等をモチーフに、文字を書いてくれる。1文字1ドル。僕らも購入した。

絵描きさん

ハワイのマーケット

あちらこちらで、マーケットが開催されている。フレッシュなフルーツはとても美味しかった。

マーケット

ワイキキを歩くサーファー

ハワイはサーファーで溢れている。あちらこちらで、サーファーの姿が。海もきれいで波も大きく、生まれて初めてサーフィンをしてみたいと思った。

街を歩くサーファー

プルメリア

こんな造花のような花が、普通に咲いている。プルメリアの香りも良く、町中がいい匂いなのだ。ちなみに、プルメリアの苗木をお土産で購入したのだが、日本の検疫で没収された。勉強不足。

プルメリア

ワイキキの夜景

宿泊したホテルのバルコニーから。

ワイキキ夜景

ワイキキの雑貨屋さん

オシャレな雑貨屋さんも多く、女性にとってはショッピングも面白いと思う。雑貨が好きな僕も面白かった。

町の雑貨屋さん

ノースショアのウミガメ

ウミガメに出会える確率は100%ではないが、偶然ウミガメに出会うことができた。なんと別の日に、ウミガメと一緒に泳ぐこともできた。もちろん、どちらも野生。

ノースショアのウミガメ

ノースショアのビーチ

やはりハワイと言えばビーチ。天国のよう。

ノースショアのビーチ


C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2017~2018

C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る