Overwrite Save

趣味も仕事も本気のオトコが読むブログマガジン

やはり単焦点は美しい!ついに購入したニコンの35mm単焦点レンズの写真をアップする

ニコンのカメラ

先日、一眼レフを買った。

悩みに悩んで(この時間がとても楽しいのだが)、ニコンのD5500というAPS-C機を購入した。
※その際に考えた選び方を書いた記事
www.overwrite-save.com

ボディを購入した時から散々悩んでいたのが、f値の低い単焦点レンズを買うかどうか。
結果的には、いきなり単焦点レンズを買っても、その良さを実感できる気がしなかったので、とりあえずズームができるキットレンズを購入したのだが、やはりキットレンズで写真を撮るほど、明るいレンズが欲しくなっていった。


今回も散々悩んだのだが、その末に手に入れたのが、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」だ。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

色々と伝えたいことはあるが、とにかく買って正解だった。
それっぽい、ボケの効いた写真が撮れるので、写真を撮ることにハマってしまう。このレンズは価格が安いにも関わらず、キレイな写真を簡単に撮れることから「撒き餌レンズ」と言われているらしいが、確かに他のレンズも試してみたいと思ってしまうほど、感動した。
また、軽いので持ち運びが容易であるので、ちょっとした散歩でも気軽に一眼レフを持ち運ぼうという気になるのも良い。

多くのレンズ購入者がやると思うが、早速レンズを装着して街を散歩した。
今日は、その時に撮った写真を淡々とアップしていく。
(写真は素人なので、構図や露出、色味等はご容赦頂きたい)

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gで撮った写真たち

自宅のダイソン。後ろの冷蔵庫までの距離は1.5m程度だが、それでもかなりボケる。

ダイソン掃除機

近所の郵便局。

郵便局

ポスト

散歩の途中。空を見上げて。

空

桜は開花宣言直後なので、ほとんどつぼみでまだ早かった。

桜のつぼみ

ふと立ち寄った自家焙煎の喫茶店。

自家焙煎珈琲

自家焙煎の喫茶店の前で。

モクレン

美味しそうだった会席料理屋さん。

支度中

地元では有名なお寺の参道入口。

お寺の参道

35mm単焦点レンズについて

レンズを買ってみたら、案の定カメラに一段とハマった。やはり、他のレンズも欲しくなった。今度は、もう少し広角が撮れる10-24mm程度のレンズが欲しい。
35mm単焦点レンズは「撒き餌レンズ」の名に恥じない、最高のレンズだ。
とは言え、安くない買い物でもあるので、当面の間はこの「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を使い倒そうと思う。
せっかく一眼レフカメラも買ったし、レンズも増えたことだし、少し本格的にカメラや写真の勉強をしてみたいと思う。

これからは旅行や散歩で外出するたびに、ますますカメラが相棒になりそうだ。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用