読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Overwrite Save

人生を少しだけ豊かにするアイデアを紹介

家計にも優しい、自宅で美味しいヨーグルトを作る簡単な方法【R-1ヨーグルトも可】

TIPS

yogurt

先日、僕の結婚祝いとして、とても面白い家電を頂いた。

「ヨーグルトファクトリー」という家電をご存知だろうか。
その名の通りなのだが、自宅でとても簡単にヨーグルトを作ることができる電化製品だ。

あまりに簡単に、しかも売られている製品と全く同じクオリティのヨーグルトを作ることができて、とても感動した。
ヨーグルトが好きな僕にとって、とても実用的で経済的な製品だったので、ヨーグルト好きな方は、ぜひお試し頂きたい。

今日は、「ヨーグルトファクトリー」を使ったヨーグルトの作り方を紹介したい。

1.用意するもの

①ヨーグルトファクトリー
おそらく、温度調整のためだけに必要な製品。細かい振動や何かがあるのかと思っていたが、実際に使ってみると何もなかった。
説明書によると、カスピ海ヨーグルトの場合は25度程度の室温でヨーグルト菌が培養するため、夏場であれば本製品を使う必要はないらしい。(何となく怖くて実践できないが)

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016


②パックの牛乳(500mlか1,000ml)
成分無調整のものであれば、何でも良い。低脂肪のものは試したことがないので、自己責任で。

③プレーンヨーグルト
プレーンタイプのものであれば、何でも良い。一回の作業で必要な量は100g程度。
ドリンクタイプでも可。買うと高いが、毎日飲みたいR-1ヨーグルトのドリンクタイプは、かなりコスパが高い。

ブルーベリーヨーグルト

2.作り方

①パックの牛乳に、ヨーグルト100g(カレースプーンで約2杯)程度を入れる。
(R-1ヨーグルトのドリンクタイプの場合、1本全てを入れる)

②よく混ぜる。

③そのまま「ヨーグルトファクトリー」にセットし、スイッチを入れる。

④8時間後、冷蔵庫に移して冷せば完成。

あとは、お好みでフルーツソースやジャムを入れて食べるだけ。工程に分けて書いたが、要するに「牛乳にヨーグルトを混ぜるだけ」だ。

3.家計もお得に

僕のように毎日ヨーグルトを食べる人にとっては、ものすごく経済的だ。

例えば、上記の例で挙げたR-1ヨーグルトは1個150円で、100gだ。
それを牛乳1リットルに入れて製造すると、R-1(100g)+牛乳(1,000g)=1,100gのR-1ヨーグルトが、350円(R-1ヨーグルト150円+牛乳200円)で手に入ってしまう。
R-1ヨーグルトを毎日買うと1本150円なので11日分で1650円かかるが、ヨーグルトファクトリーで作れば11日分で350円、つまり11日分で約1,300円お得になる。年換算すると計り知れないほど家計に優しい。

ヨーグルトは、免疫力を高めたり、たんぱく質によって筋肉をつくりダイエットに効果的だったりと、その健康的効果はとても多い。
ヨーグルトファクトリーのように楽しみながら、しかも経済的にヨーグルトを食べる習慣を身につけられるのなら、試さない手はないのではないだろうか。